ホーム 製品情報 両面ファインピッチFPC・平面コイル

ファインピッチFPC

特長

独自の回路形成技術を用いたファインピッチ回路(高アスペクト比・高密度配線)のFPCを開発しました。

高密度実装への対応等、より自由度の高い配線設計が可能となりました。

SEM画像

【SEM画像】

-量産品-

量産品断面画像

【断面画像】

-開発品-

開発品断面画像

【断面画像】

その他、高背回路と低背ファインピッチ回路を同時形成する技術を開発中です。

これにより、高電流が要求される電源系回路と高精細な信号回路の両立が可能となります。

SEM画像

【SEM画像】

断面画像

    【断面画像】                     


平面コイル

特長

ファインピッチFPCの応用製品として、回路を渦巻状にしたコイル製品も量産中です。

薄い基板上に平面コイル回路を形成することで、製品の小型化・薄型化を実現しています。

写真

【写真】

SEM画像

【SEM画像】

断面拡大

【断面拡大】



2層構成コイル(量産品) 断面画像

【断面画像】

4層構成コイル(開発品)     

断面画像

【断面画像】     

活用例

ディスプレイ用FPC

ディスプレイ用FPC

高密度配線により実装部品・IC等を自由な位置・面への配置が可能

カメラの手振れ補正用アクチュエーターコイル(OIS)

アクチュエーターコイル

独自の厚銅配線技術により、高アスペクト比回路が可能

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら

ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者より折り返しご連絡させていただきます。

先頭に戻る

(C) Sumitomo Electric Printed Circuits, Inc.